【赤ちゃんが使うもの編】離乳食開始〜これさえ準備しておけば間違いない便利グッズまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

離乳食が始まるときになると「何を準備すべきか…?」とソワソワしますよね。

ふゆまま

この記事では、3人目の育児中の私が実際に準備して使ったグッズについてまとめています。

私はというと、4歳離れてできた3人目なので、覚えているようでまったく覚えていない離乳食。

さらに4年もあくと、離乳食グッズもより使いやすく、かわいく進化していてびっくりしました。

末っ子

あたらしいおうちに引っ越すときに捨てちゃったから、わたしのはほぼぜんぶあたらしいの買ってもらったでちゅ。

\離乳食に愛用してるもの集めてあります/

★楽天ROOMインフルエンサーしてます★

目次

離乳食初期(生後5ヶ月ごろ〜)準備しておくべきグッズ

離乳食に使う食器のセット

この離乳食食器ほんと使いやすい!
ふゆまま

正直、離乳食の食器セットはなくても代用できます。
だけど私は離乳食専用のセットの食器を使ってます。スプーンまで使いやすくてすごく便利!

▼軽いし割れないし、見た目もかわいくて1歳すぎても大活躍です。(レビュー記事はこちら★

離乳食用のイス

離乳食を食べるとき、遅かれ早かれイスに座らせますよね。座れれば何でも良くない…?と思いがちですが、実はイス選びを間違うと「あまり食べない子」「よく噛めない子」になってしまう可能性があります。

  • 足が踏ん張れる
  • 踏み板の高さが調整できる
  • 他の家族と目線を合わせやすい

我が家はストッケのトリップトラップを使用しています。

少しお高めですが、小学生になっても子どもっぽくないスタイリッシュなデザインが気に入っています。

▼赤ちゃん用には背もたれとウエストベルトのついた「ベビーセット」が必要になります。

トリップトラップはちょっと高くて迷う…という方に、おすすめのハイチェアをまとめた記事がありますので参考にしてくださいね。

離乳食のイス用のクッション

ふゆまま

離乳食開始時点で「ひとり座り」ができない赤ちゃんがほとんど…!しっかり座ってもらうためにもクッションは必須です。

我が家で使っているストッケのトリップトラップにも純正のクッションはあるものの、少しお高くて…。

正直クッションなんて、

  • すぐ汚れる
  • 気軽に洗濯したい
  • 後期になると使わない

…といった感じなので、リーズナブルなこちらのクッションを購入しました。満足です。

▼トリップトラップにはワイドサイズがちょうど良かったです。

レギュラーサイズもあるので、使っている椅子の幅に合わせて選んでくださいね。

お食事用シリコンビブ(お食事エプロン)

最初は「ハムハム」してしまってうまく使えないかもしれませんが、シリコンビブは用意しておくのがおすすめ。

いろいろなところで手に入りますが、こちらのお店のシリコンビブはやわらかくて、食洗機もOKで扱いやすかったです。

▼3枚セットだったので洗い替えにも便利。シンプルで丈夫なので長く使えますよ。

水飲み用のストローマグ

色デザインかわいくて◎使いやすさも◎
ふゆまま

持ち運びにも便利なストローマグは、「生後4ヶ月ごろから〜」と書いてある商品も多いですが、急ぐ必要はありません。離乳食が始まって慣れてきた6〜7ヶ月ごろから準備しましょう。

最初からストロータイプで飲ませようとすると、うまく飲めなくて手こずります。

うちはコンビのラクマグのスパウトタイプと、リッチェルのいきなりストローマグで練習しました。

色々なメーカーからストローマグが発売されていますが、メイン使いにはパーツがフラットで洗いやすいコンビにしました。

離乳食中期(生後7ヶ月ごろ〜)準備しておくべきグッズ

ベビー用の歯ブラシ

ふゆまま

歯が生えるタイミングって、ほんとに個人差があって…!うちの子は10ヶ月ごろにたくさん生えたけど、早い子だと4ヶ月から出る子もいるみたい。

歯が出てきたタイミングで考えたいのは、歯ブラシ。

そんなにすぐに虫歯になることはないので急ぐ必要はありませんが、習慣づけとして準備しておくことをおすすめします。

ガーゼで拭き取るのでももちろんOKですが、最終的には「ブラシ」に慣れる必要があるので、おもちゃがわりに持たせつつ、仕上げに優しく乳歯をこする練習をしてみてくださいね。

▼持ちやすい形状でデザインもかわいく、コスパも良いのでおすすめのベビー歯ブラシセット

いろいろなタイプを試してみたい方向けにベビー歯ブラシアソートセットもあります◎

オーラルケア用品 アットイーハ
¥1,100 (2024/04/16 21:28時点 | 楽天市場調べ)

離乳食後期(生後10ヶ月ごろ〜)準備しておくべきグッズ

手づかみ食べに使うひっくり返りにくいお皿

ふゆまま

食べものに興味を持ち始めると「手づかみ食べ」が始まります。
お皿ごとつかまれて投げられることもしばしば…

正直なところ、お皿を投げられることを完全に防ぐ方法はありませんが、限りなく被害を最小限にできる方法として「くっつくお皿」を使用することがおすすめです。

私は、トリップトラップのテーブルの形状に合わせて、バンキンスの仕切り皿を購入しました。

上方向の力にはものすごく強くて、全然テーブルから離れません。またお皿自体が重ためなので、すぐに投げられないので、未然に防げる確率が高いですよ。

▼トリップトラップの純正テーブルを使用しているならバンキンスにしておけば間違いないですよ。

ママが離乳食作りに使う便利で時短になるグッズ

ふゆまま

離乳食調理の必需品については、こちらの記事に詳しくまとめてあるので合わせて見てみてくださいね。

楽天ROOMも参考にどうぞ!

\離乳食に愛用してるもの集めてあります/

★楽天ROOMインフルエンサーしてます★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次